投稿

12月, 2019の投稿を表示しています

【ほぼ画像のみ】Osmo Mobile 3が届いたので開封しました

イメージ
ついに買いました。
15,000円くらいのコンボ版を買いました。
コンボ版は通常版+2,500円くらいで計5,000円くらいの三脚と携帯用バッグ的なのがつきますよってやつです。
目次

梱包 これ読んでる人にとっちゃどうでもいいでしょうけどスペースが余ると思うので梱包について書きます。 www.yodobashi.comって書いてあります。 かっこいいですね。 なんか浮いてる?って思ったら 梱包材多くね? やっぱり多かった。けど壊れなければヨシ!
外箱 表(裏) 裏(表) DJI 反対側
開封 開けます。 開けます。 本体はもう携帯用バッグに入ってるみたいですね。ちょっと意外。
本体 携帯用バッグを開けるとこんな感じで本体が入ってました。 緩衝材に跡がついてるくらいにはピッタリサイズです。 シール(はがしました)
充電端子がType-Cなのは良いですね。 電源つけるとこんな感じ。 テンション上がる。  スマホホルダーがスマホのボタンと干渉しないか心配でしたが大丈夫みたいです。

【レビュー】Huawei Active Noise Canceling Earphones 3

イメージ
HuaweiのActive Noise Canceling Earphones 3です。
普通に買うと5,000円ほどするはずなのですが、未使用品がメルカリで2,500円と、かなり安くなっていたので購入しました。
特徴はType-C入力とバスパワーのノイズキャンセリング、ハイレゾ対応です。

イヤホンのノイズキャンセリング機能、実はType-Cとの相性が非常にいいんです。

これまでの有線ノイズキャンセリングイヤホンはバッテリーを搭載していて充電が必要でした。

Xiaomiの3.5mm ANCイヤホン - https://www.mi.com/earphone3-5 」 これでは充電が面倒なだけでなく、リモコン部分が重くなってしまうという問題もありました。

そこでType-Cの出番です。
Type-Cにはバスパワーがあるのでその場で給電できます。
Type-Cイヤホンの誕生によって、有線ANCイヤホンの使い勝手が格段に向上したのです。

それでは開封していきましょう。
目次

開封 外観 ハイレゾの認証も取得しているようです。
同梱品はこんな感じ。
こんなにいろんな言語で書いてあるのに日本語がないって逆に凄い。
型番はCM-Q3です。
本体 箱はマグネット式で高級感があります。
開くとこんな感じ。

本体。

カナル型です。 ハウジングは大きめ。
楕円形のイヤーピースは社外品を選べないとかいろいろ言われてますが、僕の耳には超ぴったりだったので個人的にはGOOD。
イヤホンジャックがなくても大丈夫。
音量、再生・一時停止が操作できます。右側面についているスイッチはノイズキャンセリングのスイッチです。
付属品 付属品はこんな感じ。 紙類とイヤーピース類とクリップ。
イヤーピース類はもともとついているものも合わせてイヤーチップ4種類、イヤーバズ3種類。
クリップにはHUAWEIロゴも入ってます。

DJIドローンのガチャを回しました

イメージ
DJIのドローンのガチャを見つけて回してしまいました。300円です。クオリティやいかに。

パーツ もう結構完成してますね。 接着剤とかはいらなそうです。
組み立て これが... こうなって... こう
超簡単ですね。
ディテール アームもちゃんと動きます。
2軸ジンバルも搭載しています。
みたいな感じで、結構作りこみは細かいです。
ガチャガチャってすごい。

カスタマイズ プロペラガードを付けることもできます。 でも個人的にはない方がかっこいいかな。

情報はこちらから DJI ドローン ミニチュアコレクション - ガチャ検索

UGREENのSDカードリーダーが届きました

イメージ
公式ストアで買いました。
中国あるあるのグレーの袋ではなく、オリジナルの包装でした。テンション上がりますね。
目次
開封 パッケージです、なんか他にも2つほど内容物があったので見ていきます。
ひとつ目のこれはたぶんおまけです。マジックテープ式のケーブルタイ(?)みたいなやつですね。 こういうノベルティってなんかいいよね。
もうひとつは11.11セールの時に買ったのでそのチラシですね。今入れて意味あるのかはわかりませんが... テンションが上がるので取っておくことにしましょう。
気を取り直してちゃんと開けます ちなみにスペックはこんな感じです。USB3.0に対応しているのが欲しくてこれにしました。
パッケージ内容はこんな感じです。 SDカードリーダー本体とストラップ、あとは説明書と紙です。
UGREENのいいところのひとつとして、日本語の説明書があります。 そんなに怪しい日本語でもありません。
本体のサイズはこんな感じ。 普通のUSBメモリくらい。
キャップにスモークが掛かってるのは高級感があって良き。
写真だとあまり見えませんが、「SD」と「TF」と書いてあります。
動作チェック 認識しました。 あとで★5レビューをしておきましょう。 とりあえず手元にあったSDカードがSDカードなので、スピードテストとかはしません。
値段と購入先 11.11セールの時にAliexpressの公式ストアで500円くらいで買いました。 もうセールは終わりましたがそれでも550円くらいです。
値段の割には高級感もあって結構いい買い物をできた気がします。